格安SIMにした人の声

更新日/公開日

実際に格安SIMにした人たちから話を聞くことができました。
生の声を聞くことができて、シムーム大興奮です!

まだ格安SIMにするかどうか決心がつかない人は、実際に格安SIMにした人の話を参考にしてみてくださいね!

まずは30代男性のお話です。奥様と娘さんの3人家族だそうです。

格安SIM契約前の状況を教えてください

使用していた端末は、docomoのSH-03Bというガラケーでした。
当時の月額料金は、大体6,800円くらいでした。
格安SIMのために購入した端末は、ASUSのZenFone 5という機種で、20,000円くらいかかりました。

現在の利用状況を教えてください

格安SIMを利用し始めたのが2015年3月です。
元から使っていたガラケーと、格安スマホの2台持っています。
格安SIMは、OCN モバイル ONEデータ容量3GB音声通話なしSMSありのプランで、料金は1,220円(税抜)です。
ガラケーは、パケット通信をなくしたことで大幅に安くなり、今は毎月1,700円ほどです。通話を多くした月は多少料金が上がりますが、長電話をするわけではないため、6,800円かかっていた頃よりもだいぶ安く収まっています。

格安SIMにしたきっかけは?

先に嫁さんがスマートフォンにしたのですが、僕としては電車の中でネットをしたり、ゲームをしたり、というようなことに対して、特に魅力を感じていませんでした。
元々、ネット上で人とつながることが面倒だと感じていたため、FacebookやTwitterのようなSNSもやっていなかったし、やる必要もないと思っていました。
しかし、当時生後数ヶ月の娘が笑うようになり、嫁さんからLINEができたら写真送れるのにと散々言われ続け、そろそろガラケー卒業か?と考えたときに、一番のネックが毎月かかる月額料金だったんですよね。
嫁さんはdocomoのスマートフォンを持っていて、24回払いの端末代含め毎月1万円以上支払っていたところに、自分のスマートフォン代も同じくらいかかると思ったら、なかなか手を出せずにいました。
それで、「格安スマホ」とか「格安SIM」という言葉は聞いたことがあったので、インターネットで調べてみたところ、安くスマートフォンが持てることがわかり、ようやく購入することにしました。

どうしてそのMVNOにしたの?

自宅のインターネットプロバイダもOCNを契約していて、OCNという名前に安心感がありました。他の会社が悪いというわけではなく、昔から知っているので…といった理由が大きいです。
プランは、容量が3GBの「SMS対応SIMカード」にしました。すでに使用していたガラケーは、一番安い料金にプラン変更とiモードの解約をして、そのまま音声通話専用として残し、新しく持つスマートフォンはLINEやインターネットで使うため、SMS付きの3GBというプランを選びました。

格安SIMにしてみてどうですか?

最初に購入したスマートフォン本体に2万円ほど払い、その時は痛い出費かなと思いましたが、その後は毎月1,317円しか支払っていません。嫁さんが支払っている端末代を抜いた料金3ヶ月分よりも、今自分が使っている端末代+格安SIM利用料金3ヶ月分のほうが安いんですよね。
先ほど「電車の中でネットをしたり、ゲームをすることに魅力を感じない」と言ったのですが、いざスマートフォンを持ってみると、通勤や帰宅途中にネットサーフィンしまくりですね(笑)
あと、これまで本で購入していた某漫画週刊誌を、電子書籍で読むことにしました。本を買いに行く手間や処分する手間が省け、好きな時に片手で読めるのが便利です。そういう意味で、安い料金でいろいろできるようになり、とても満足しています。
格安SIMにして悪かった点は特に思いつかないですし、LINEのID検索ができないというのはあとから知りました。しかし、嫁さんやたまに会った友人とは、ふるふるやQRコードでアカウントを追加する流れだったので、ID検索が使えなくても困ったことはありません。

続いては、自分と両親でデータをシェアしている30代男性のお話です。

格安SIM契約前の状況を教えてください

まだdocomoではiPhoneが販売されていないときに、データ通信だけのAndroid端末と、音声通話用のガラケーの2台持ちができるというプランがあり、端末代抜きで月8,000円くらいでAndroidとガラケーを持っていました。
その後、docomoでもiPhoneが販売され、AndroidからiPhoneに機種変したのですが、そのときにはデータ通信だけのプランがなかったので、音声通話もプラスしたiPhoneと、ガラケーの2台持ちになり、月8,000円だった料金が月12,000円に上がってしまいました。

現在の利用状況を教えてください

さすがにガラケーは解約しましたが、docomoのiPhoneは今も使い続けています。頻繁に電話をするため、docomoのかけ放題プランに入っていたかったからです。そこに2GBのデータ定額をセットにして大体月6,500円くらい。さらにDMM mobileのシェアコースデータSIMのみプラン 最大3枚の10GBを契約しています。DMM mobileが2,190円(税抜)なので、両方合わせても月9,000円程度です。
docomoのSIMカードは通常通りiPhoneに入れ、DMM mobileのSIMカードはWi-Fiルータに入れていて、docomoの2GBを使い切ったらDMM mobileの容量を使うといった感じです。

格安SIMにしたきっかけは?

スマホでゲームをしない代わりに、3DSやPSPのゲームをオンラインでよくやっていて、テザリングでインターネットにつないでいました。データが2GBじゃ足りない!と思ったときに、docomoで容量を増やすのではなく、格安SIMを探しました。docomoとMVNOでは、値段とデータ量が全然違いますからね。
それと、今は別で暮らしている実家の両親がインターネットをしたいと言ってたのですが、光回線の工事やらなんやらで結構手間がかかることがわかり、工事してまで…という両親の声もあったので、だったらシェアできる格安SIMを購入して、自分用と実家用で使うことにしました。

どうしてそのMVNOにしたの?

DMM mobileは、料金が安いことはもちろんですが、データシェアができることが魅力的でした。最大3枚のSIMカードが持てるプランを契約したと言いましたが、実際は2枚持っていて、2枚ともWi-Fiルータに差して、1台は自分用、もう1台は実家に置いています。
他のデータがシェアできるMVNOは、SIMカードを追加するごとに料金がプラスされることがありますが、DMM mobileはそのようなことがなく、料金がわかりやすいというのも大きなポイントでした。

格安SIMにしてみてどうですか?

僕の場合は、自宅以外でも3DSやPSPをオンラインで使いたかったので、docomoの容量が余っているうちはiPhoneでテザリングをして、docomoの容量を使い切ってからはDMM mobileのSIMカードを差したWi-Fiルータでテザリングをしています。
少し前だと、モンスターハンタークロスをやっていましたが、途中で通信が切れることはあまりなかったです。Wi-Fiルータよりも、iPhoneでテザリングをしていたときのほうがよく落ちていた感じがします。
また、実家では、ノートパソコンにWi-Fiの設定をしてインターネットをしています。父が、趣味のゴルフの動画をYouTubeで見ているようですが、途中で止まることもなく、快適に見れているようです。ゴルフの動画をたくさん見た月は、12GB使用しているなんてこともありましたが、DMM mobileの場合、余ったデータ容量は翌月に繰り越せるため、前月の余りのおかげで10GBを超えても通常通り使えました。
格安SIMだから遅いということもなく、安くて大容量が使えるので、とても満足しています。

最後はWi-Fiルータとスマホ2台を使っているという50代男性のお話です。

格安SIM契約前の状況を教えてください

格安SIMを利用する前は、docomoのiPhone 5Sを使っていて、毎月の料金は6,500円くらいでした。
格安SIMを利用するために、SIMフリー版のiPhone SEが65,000円、中古のAndroid端末ELUGA X P-02Eが8,800円、中古のdocomoのWi-FiルータHW-01Fを4,100円で購入しました。

現在の利用状況を教えてください

格安SIM歴はまだ5ヶ月と短いです。
mineoDTIの2社分の格安SIMを契約していて、docomoのWi-FiルータHW-01Fに差してiPhoneとAndroid両方で使えるようにしています。
ガラケーは基本料金のみの750円、mineoのSIMは音声なし、SMSあり、容量1GBで800円、DTIのSIMは、音声なし、SMSあり、容量3GBで990円(税抜)で利用しています。

格安SIMにしたきっかけは?

docomoのiPhone 5Sの月々サポートと2年契約が終了し、そのまま更新すると大幅に月額料金がアップしてしまうことから、2年縛りが解ける時期を見計らって格安SIMに変更することを考えていました。

どうしてそのMVNOにしたの?

mineoデビットカード支払いで契約OKと聞いていたので。
それと、データ繰り越しフリータンクのサービスも便利そうだったからかな。
DTIは、契約当時やっていたデータ3GBプランの6ヶ月無料キャンペーンが魅力的で、お試しするのにいいと思ったから。
またこちらもデビットカード支払いで契約できると聞いていたため。

格安SIMにしてみてどうですか?

以前から料金支払にデビットカードが使える格安SIMを探してました。
手持ちのデビットカード(JNB)が上記2社ともOKだったので、その点ではとても満足しています。
通信スピードはキャリア回線に比べてはっきり落ちますが、2社合計でも2,000円以下、しかも2枚を自由に使い回せる便利さは、スマホ+Wi-Fiルータを複数台所持している自分にとってはとてもありがたいです!

インタビューにご協力いただきましてありがとうございました。
やはり実際に格安SIMを持っている人の話を聞くと、すごい身近なことに感じますね。