スマモバの詳細ページ

更新日/公開日

スマートモバイルコミュニケーション株式会社、通称スマモバは2014年に格安スマホ・格安SIMという市場が幕を開け、2015年から本格参入を始めました。

業界3社目となる「無制限プラン」や「決められた時間内はLTE使い放題になるプラン」など独自のプランを生みを出し、他にはないサービスを提供しているMVNOとなっています。

スマモバの基本データ

レーダーチャート

SIMの種類
  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM
通信回線
  • docomo
  • au
  • Y!mobile
月額基本料金
250~3,980円(税抜)
データ量
初心者おすすめ度
☆☆☆☆☆
節約満足度
☆☆☆☆☆

スマモバの月額基本料金

独自のプランを展開しているスマモバの料金プランはどうなっているか、一覧にしてみました。

データ専用SIM 音声通話付きSIM 規定高速通信容量
1GB なし 1,580円(税抜) 1GB/月
5GB 2,480円(税抜) 2,480円(税抜) 5GB/月
シンプルバリュープラン なし 1,480円(税抜) 無制限
ナイトプラン 1,980円(税抜) 2,480円(税抜) 無制限
プレミアムプラン 2,480円(税抜) 2,980円(税抜) 無制限
LTE使い放題プラン 3,480円(税抜) 3,480円(税抜) 無制限
スマート250 250円~3,250円(税抜) なし 5GB/月

「LTE使い放題プラン」が登場!

月額基本料金3,480円(税抜)で通信量を気にせずに使用できるプランがあります。SIMカード単体や別途端末料金がかかりますが、スマホセット・ルーターセットなど、ユーザーの重要にあわせて購入することが可能です。ただし、2016年10月7日より3日間で利用通信総量が3GB以上になった場合は、通信制限対象になっています。通信容量が多くなりそうなときは、Wi-Fiなどをうまく活用した方がよさそうですね。ちなみに制限解除は毎日深夜0時に解除されるとのことで、制限がかかってもすぐに解除されるようで、助かります。

時間帯指定で使い放題の「ナイトプラン」「プレミアムプラン」!

時間帯を絞って、LTEを使い放題のプランが2種類あります。プランの内容は深夜1時から朝9時まで高速LTEの使用が可能な「ナイトプラン」と平日の深夜1時から夕方5時まで使い放題になる「プレミアムプラン」になります。利用の仕方により分けられていて、選びやすいプランになっています。

今なら0円スタート!キャンペーン中の「スマート250」

2016年末日までに、「スマート250」をご契約した人限定で、通常250円からスタートのプランが0円からスタートのプランに変更となっています。このプランは、使っている量によって、オートチャージされ、最大5GBまで高速通信が可能となっています。月々の通信料金を利用状況に合わせて最適にするプランといえるでしょう。データ通信専用のSIMのみとなっていますが、月々の利用が変わる人にはぴったりのプランですね。

docomo回線だから通信エリアの心配なし

電波のエリアが一番広いdocomoのLTEを使用しいるため、日本全国幅広い範囲で、通信環境に困ることはありません。MVNOにしたときに通信環境のことが心配になると思いますが、スマモバは問題なさそうです。

無制限のモバイルWi-Fiも魅力

スマモバでは、携帯端末以外にもモバイルWi-Fiの購入が可能なMVNOとなっています。さらに、LTE使い放題プランをモバイルWi-Fiに使用すれば、外出先や自宅でもパソコンと携帯の回線を同時に補うことも可能なので、とても魅力的ですね。