nuroモバイルの詳細ページ

更新日/公開日

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供していた格安SIMサービスは、10月1日より、名称を「So-net」から「nuroモバイル(ニューロモバイル)」へ変更し、サービス内容についてもリニューアルしました。NUROといえば、世界最速光ファイバーサービスを提供しており、今後、nuroモバイルの通信環境にも期待できるかもしれません。

なお、So-netはインターネットプロバイダとして引き続きサービス提供中です。

nuroモバイルの基本データ

レーダーチャート

SIMの種類
  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM
通信回線
  • docomo
  • au
  • Y!mobile
月額基本料金
700~3,000円(税抜)
データ量
2GB/月~10GB/月
初心者おすすめ度
★★★★☆
節約満足度
★★★★☆

nuroモバイルの月額基本料金

nuroモバイルの月額基本料金は下記になります。

データ専用プラン データ+SMSプラン データ+音声プラン
2GB 700円(税抜) 850円(税抜) 1,400円(税抜)
3GB 900円(税抜) 1,050円(税抜) 1,600円(税抜)
4GB 1,100円(税抜) 1,250円(税抜) 1,800円(税抜)
5GB 1,300円(税抜) 1,450円(税抜) 2,000円(税抜)
6GB 1,500円(税抜) 1,650円(税抜) 2,200円(税抜)
7GB 1,700円(税抜) 1,850円(税抜) 2,400円(税抜)
8GB 1,900円(税抜) 2,050円(税抜) 2,600円(税抜)
9GB 2,100円(税抜) 2,250円(税抜) 2,800円(税抜)
10GB 2,300円(税抜) 2,450円(税抜) 3,000円(税抜)

公式サイトの選べるプランがシンプルでわかりやすい

nuroモバイルが掲げているコンセプトでもある「それぞれの人に合ったシンプルなモバイルサービスを。」のとおり、公式サイトもとてもシンプルで、ユーザーの希望に合ったプランをすぐに見つけることができます。

データ容量変更が無料

データ容量変更が無料でできるため、使用してから容量が足りなくて大きなプランに変えたい時も、逆に毎月容量が余るので料金を節約したい時も、簡単に最適なプランに変えられます。また、データ容量の翌月繰り越しが可能なため、余った容量も無駄なく使えます。ちなみにプラン変更の適用は、変更手続きを行った翌月1日0:00頃より適用されます。

毎月500MB未満まで無料で使える0SIMプラン

他のMVNOとの一番の違いであり、nuroモバイルの最大の長所が、毎月データ通信量が500MBまで無料の「0SIM」プランであるといえます。毎月500MB未満であれば通信料を無料でSIMを使用できます。500MBを超えた場合は、2GBまで100MBごとに100円(税抜)がかかり、2~5GBで1,600円(税抜)の定額になります。さらに5GBを超えた場合は、通信制限がかかります。

詳しくは下記の料金表をご覧ください。

データ専用プラン データ+SMSプラン データ+音声プラン
月額料金 0円~1,600円(税抜) 150円~1,750円(税抜) 700円~2,300円(税抜)
ユニバーサル料 月額料金に含まれます 別途かかります 別途かかります
SMS送信料 なし 3円~/1通 3円~/1通
音声通話料金 なし なし 20円/30秒
月額通信総量 5GB 5GB 5GB

注意点としては、0SIMは毎月「0のつく日」しか申し込みができません。申し込み可能日は公式ホームページにて、随時発表されますのでご覧ください。さらに、3ヶ月連続してデータ通信のご利用がない場合、自動的に解約となります。また、お一人様一枚までの契約となりますので、一人で複数の契約ができなくなっています。

スマホセットでセキュリティアプリが無料

端末とセットで申し込むと、ソースネクスト株式会社が提供する、Android用ウイルス対策アプリを無料で利用できます。MVNOでもウイルス対策ソフトを提供しているところは、多くありませんので、ユーザーにとって良いサービスといえるでしょう。