IIJmioの詳細ページ

更新日/公開日

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)の個人向けインターネットサービスIIJmio(アイアイジェイミオ)は、格安で高品質なSIMカードを始め、各種サービスが充実しています。
格安SIMのシェア数が、OCN モバイル ONEに続いて第2位と、根強い人気となっていて、信頼性が高いことと、速度が速いことが人気につながっているようです。

IIJmioの基本データ

レーダーチャート

SIMの種類
  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM
通信回線
  • docomo
  • au
  • Y!mobile
月額基本料金
900~3,260円(税抜)
データ量
3GB/月~10GB/月
初心者おすすめ度
★★★★☆
節約満足度
★★★★☆

auの4G LTE回線を利用したプランが新登場!

2016年10月1日より、auの4G LTE回線を利用した「IIJmioモバイルサービス タイプA」の提供を開始しました。今までau回線を使ったMVNOは、mineoとUQ mobileのみだったので、特にauからの乗り換えを考えている人には選択肢が増えたことになります。

他のau回線を使用したMVNOとの料金比較

IIJmioのプランを基準に、mineoとUQ mobileの料金比較は以下の通りです。

IIJmio mineo UQ mobile
3GB 音声なし 900円(税抜) 900円(税抜) 980円(税抜)
音声あり 1,600円(税抜) 1,510円(税抜) 1,680円(税抜)
5GB 音声なし プランなし 1,580円(税抜) プランなし
音声あり プランなし 2,190円(税抜) プランなし
6GB 音声なし 1,520円(税抜) プランなし プランなし
音声あり 2,220円(税抜) プランなし プランなし
10GB 音声なし 2,560円(税抜) 2,520円(税抜) プランなし
音声あり 3,260円(税抜) 3,130円(税抜) プランなし

IIJmioは、データ量が3GB、6GB、10GBの3つしかないのに対し、mineoは500MB、1GB、3GB、5GB、10GBから選べます。また、UQ mobileは、3GBと無制限からプランを選ぶことになります。
3GB音声あり、10GB音声あり/なしではmineoのほうが安いですが、mineoの5GBとほとんど変わらない料金でIIJmioだと6GB使えることがわかります。

docomoとauそれぞれのSIMカードでデータシェアができる

複数枚SIMを利用する場合、同一プラン内のタイプAとタイプD間でデータ量を分け合えます。

公式サイトにはこのように記載があり、docomo回線・au回線に限らず、データシェアが可能です。これは現時点でIIJmioだけのサービスとなっています。

IIJmioが選ばれる理由

    

IIJmioは、いろいろな「第1位」を獲得しています。

 
  • 2016年3月格安SIMサービスの満足度調査 満足度総合 第1位
  • 格安SIMアワード2015 総合満足度 最優秀賞
  • 山手線内通信速度 第1位
  • 2015年 MVNOサービス・格安SIMの市場動向調査 MVNO満足度調査 第1位
  • 都道府県別 実効速度ランキング 第1位
   

この結果からわかるように、IIJmioは、サービスと通信速度に定評があるようです。IIJmioでは、以下のことを「IIJmioが選ばれる理由」として公示しています。

通信とネットワークの先進の技術を品質に

IIJmioを提供する株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、設立から20年以上、通信とネットワークの先進の技術で、信頼と実積を積み重ね、日本を代表する通信会社として成長をし続けてきました。この経験をもとに、ユーザーが快適なデータ通信を行えるよう、日々より良い技術研究、提供を行っています。

家族利用でもおトク!余ったデータ量は翌月に繰り越せる

例えば、家族3人のスマートフォン代が音声通話機能付で月額4,660円。家族での通話が最大60%OFFなので料金を気にせず通話をすることができます。データ量も10GBを家族で分け合えるので、おトクに利用できます。さらに、余ったデータ量の翌月繰り越しが可能です。

低速時も“初速バースト”でストレスフリー

多くの格安SIMは、高速通信できるデータ量を使い切ると低速状態になってしまい、使い勝手が大きく下がります。IIJmioは低速状態でもはじめの一定量だけ高速通信できる「バースト転送」で快適に使うことができます。

知りたいことを解決!サポートは当然の品質

IIJmioは、「すばやく」「確実に」「交流・対話しながら」を基本にサポートサービスを提供しています。サポートセンターへのメール・電話での問い合わせはもちろん、ちょっとした疑問なら Twitter(@iijmio)でも質問することができます。また、よくあるお問い合わせはQ&Aページにまとめ、回線・端末・技術情報は定期的にてくろぐでまとめて発信しています。

音声通話機能付きSIM“みおふぉん”で通話を安く!

大手キャリアのスマートフォンが、1台あたり毎月6,500円くらいかかるのに対し、みおふぉんのミニマムスタートプランだと月額1,600円(税抜)と3分の1以下の料金で利用することができます。ミニマムスタートプランは、データ容量が3GBなので、動画を多く見ない人に向いている、スタンダードなプランといえます。
3GBではたりない人は、6GBのライトスタートプランが月額2,200円(税抜)、10GBのファミリーシェアプランはSIMカードが3枚ついて月額3,260円(税抜)で利用できます。

また、通話アプリ「みおふぉんダイアル」から電話をかけると、半額で通話をすることができます。さらに、ファミリー通話割引なら、ファミリーシェアプラン内の通話や、同一契約者名義間も通話が20%OFFになり、両方を組み合わせれば最大60%も安くなります。

IIJmioは、家族で格安SIMへの乗り換えを考えている方に、もっともおすすめなMVNOの一つといえます。

IIJmioのウリはとにかくファミリーシェアプラン

ファミリーシェアプランで使用できるSIMカードの枚数が最大10枚で、他のMVNOと比べても圧倒的に多い枚数となっています。
子供が大きくなってきてスマートフォンが必要になった…、同居しているおじいちゃん・おばあちゃんにも持たせたい…など、さまざまなシーンにあわせて利用しやすいプランです。

ファミリーシェアプランでは、4枚目以降のSIMカード1枚ごとにつき、400円(税抜)が加算されます。しかし、10枚使ったとしても月額5,660円(税抜)~とリーズナブルな料金で使うことができます。

※音声通話機能付きSIM、データ通信専用SIMの利用枚数で料金が変わります。

IIJmioの口コミ

IIJmioの格安SIMは若い夫婦として非常におすすめです。

★★★★★

ミニマムスタートプラン Dプラン 音声通話機能付きSIM みおふぉん

IIJmioの格安SIMですが、若い夫婦世代には非常におすすめできる通信サービスと考えます。何と言っても、月額900円のプランでSIMカード2枚まで利用できる点は非常にメリットが高く、DプランおよびAプランの双方で利用できます。夫婦2人でデータ通信をシェアしても、3GBプランなら1人1.5GBまで利用できます。音声通話機能を2回線分契約しても、月額2,300円+税で済むため、通信費削減に大きな効果があると考えます。この価格帯でSIMカードを2枚まで契約でき、データ通信をシェアできることは非常にメリットがあります。実際、夫婦間でデータ通信のみをシェアして利用し、無料通話アプリを利用しています。

30代 男性